#21 日本海の夕陽が絶景「てっくいランド大成」 北海道 道の駅

北海道「道の駅」 道南ルート#1の最初は、#21「てっくいランド大成」です。

国道229号沿いにある道の駅「てっくいランド大成」は、奇岩立ち並ぶ日本海の目の前にあり、夕陽の名所として道行くドライバーの目を楽しませています。


道の駅の名前「てっくい」とは、ヒラメのことで、ヒラメの歯が鋭く「手を食う」から転じてこう呼ばれるようになったとのこと。

また、目の前は海水浴場になっているため、駅では夏の期間だけコインシャワーが使用できます。

館内の売店では、せたな町の特産品を販売しており、地元の水産加工品が詰まった冷凍ケースや銘菓があります。


北海道道の駅ガイド(2017-18) [ 紺谷充彦 ]

北海道道の駅ガイド(2017-18) [ 紺谷充彦 ]
1,699 円 (税込) 送料込
評価 5
紺谷充彦 北海道新聞社ホッカイドウ ミチ ノ エキ ガイド コンタニ,ミツヒコ 発行年月:2017年04月 ページ数:256p サイズ:単行本 ISBN:9784894538627 紺谷充彦(コンタニミツヒコ) 1965年生まれ。富山県出身。ブラジルのサンパウロ新聞社の記者を経て、フリーライターに.....詳しくみる
楽天ウェブサービスセンターCS Shop

コメントをどうぞお寄せください。